関口詩乃プロフィール

default-img

illust_03

関口  詩乃(せきぐち しの)

薬情報コンサルタント・薬剤師

NPO法人日本コーチ協会(JCA)認定メディカルコーチ
国際コーチ連盟(ICF) Associate Certified Coach (ACC)
さんぽうよし 代表・運営責任者

北海道大学薬学部卒
静岡県出身

 
 

【製薬会社での主な業績】

 

製薬メーカー、並びに医薬品卸会社 くすり相談部門にて、お問い合わせ・ご相談対応に13年携わる

 

ご相談者様は、医療従事者といった薬に関して専門的な領域の方から、あまり薬に詳しくない一般使用者の方まで様々であり、各知識レベルに合わせた的確な回答が評判となる。

 

主なお問い合わせの内容は、薬の使用法や副作用といった薬に関する情報だったが、相談者様の精神的支柱を担うことも多く、医師への不満といった心の相談も受ける。

 

お問い合わせ件数は20,000件以上にもおよぶ。

 

会社では薬のお問い合わせ・ご相談をお受けすると共に、学術部門で資材作成や社内研修を担当したり、安全性部門で臨床試験から市販後の副作用対応までの一連の仕事をしたりするなど、幅広い業務に関わる。

 

自身が患者となった体験から
「一般人の医薬品情報に関するニーズ」「医療専門家とそれ以外の人の情報量や感じ方の差」
を痛感し、薬剤師として約20年間、薬の開発から販売後のすべてのフェーズに関わった経験を活かして、薬に関するあらゆる情報をわかりやすく伝える活動に取り組んでいる。

 

スクリーンショット 2017-02-03 19.07.18

 

【メッセージ】

 

こんにちは。
薬情報コンサルタント・薬剤師の関口詩乃です。

 

薬情報コンサルタントという言葉を聞きなれない方もいらっしゃるかと思いますが、
「薬の『情報』の専門家」だとお考えいただければと思います。

 

薬を服用する時、それは健康になるために、もっと言うなら幸せになるために服用しているはずです。
しかし、薬を服用しているが故に不安が生まれることもあります。
そのような時に、納得し安心できる治療を受けていただきたいと考えております。

 

薬にまつわるいろいろな疑問や不安を解決することによって、
薬をむやみに嫌うのでも押しつけられるのでも盲信するのでもなく、
ご自身の生活に合った薬を納得して使ったり、違う方法を探したりできるのです。

 

薬は生活の質を高めるための選択肢の1つなのです。

 

薬や医療との良い関係を保った人生を一人でも多くの方に歩んでいただきたいとの思いから、
講演会やセミナー、本サイトのブログを通じて、第三者の視点から薬に関する情報提供を行っています。

 

スクリーンショット 2017-02-03 19.18.04

 

【主な講演・セミナー実績】

 

  • 薬やメンタルヘルスに関するトレーニング・講演(NPO法人、企業等)
  • 医療・医薬関連研修(前職社内研修、企業・NPO等 約70回)