「さんぽうよし」は、

ご自身の生き方にあった薬を選べるように

なっていただくためのプログラムをご提供しています。

 

 

薬を便利な道具の1つとして考え

薬と上手に付き合っていける方がひとりでも増えることを願っています。

 

 


 

 

「知識の詰め込みではなく、考え方が重要である」という哲学に基づき、研修をご提供しております。

ご提供するものは、「薬の知識」の詰め込みではなく、薬との付き合い方を通じて「考える力を養う」ことです。

 

 

健康を気にする方でも、自分に合った薬との付き合い方を知っている人は少ないのが現状です。

薬との上手な付き合い方のプログラムを通じて、企業様の生産性アップを目指します。

 

 


 

 

◆プログラムの設計について

 

セミナーや研修のプログラム設計は、企業様の課題解決と直結します。
そのため、まずは御社の現状をヒアリングをさせていただき、カスタムメイドで御社専用のプログラムの設計を致します。

なお、既にご希望のテーマがございましたら、そのテーマに基づきプログラム設計をさせていただきます。

 

 

◆プログラム実施までの流れ

 

1)お問合せ

2)ヒアリング
・現状やニーズのヒアリング
・目指しているゴールのヒアリング
・対象者の選出(役職、性別等を複合的に検討)
・適正受講者人数の検討(研修効果を最大化する受講対象者数の検討)
・推奨プログラムの検討
・適正期間の設定(半年、1年、講演等)

3)推奨プログラム設計及びご提案
ヒアリングを元に設計いたしました推奨プログラムをご提案いたします。
ご提案プログラムの内容をご説明し、さらに詳細設計を協働して進めてまいります。

4)ご契約

5)実施プログラム確定
プログラム内容の確定
対象者の確定(役職・人数等の特定)
実施時期確定

6)プログラム実施

 

 

◆期間(目安)

セミナー・講演 1.5時間~
研修 3ヶ月年~1年間のプログラム設計

ニーズをお伺いして柔軟に対応いたします。

 

 

◆実績(一部抜粋・順不同・敬称略)

北海道大学薬学部 非常勤講師

薬やメンタルヘルスに関するトレーニング・講演(NPO法人、企業等)
医療・医薬関連研修(前職社内研修、企業・NPO等 約70回)